パチンカス

こんにちは、カナメです。

今回は、パチンカスから月収1000万ということで、僕がパチンカスだった時の話をしたいなと思います。あまり話したくないけど公開します・・・(笑)

 

まぁパチンコばっかりやってるカスってことですねw

これはクズすぎてびっくりしますよ〜(笑)

 

今は全くやらなくなって、ブログやYouTubeでビジネスのやり方とか、時間という資産を大切にしましょうとか、色んなことを言ってるけど、昔はめっちゃスロットにハマっててパチンカスだったんですよ・・・。

 

そもそも、僕は昔からめちゃくちゃだらけてるダメ人間でした。

 

でも、パチンカスも乗り越えて、ビジネスの事とか必死に勉強して月収100万とか200万とか、1000万と稼ぐようにもなりました。

 

多分これを見てくれている方は、

  • これからネットでお金を稼いでいきたいとか
  • もっと豊かになって幸せになりたいとか
  • パチンカス卒業してもっと楽しく生きていきたい

 

って人だと思います。

 

先に結論を言っておくと、今、パチンカスだろうが、どんだけダメ人間だろうが、だらけていようがクズだろうが、いつでも自分が変わろうと思ったら人は変われます!

 

僕もパチンカスから変われました。自分次第で、お金も稼げるし、成功もできるし、なりたい自分になれるので安心してほしいですね。

 

 

逆にパチンカスの方が本気だせば成功できるとも思ったりします。その理由も話していきますし、この記事を見て頂ければ少なからず、何か変わるきっかけになるんじゃないかなと思います。

 

それでは、僕のパチンカス時代の話を公開しましょう。

パチンカスが借金どころか月収1000万

 

YouTubeで喋ってる動画はここから見れます!

 

 

まず僕がパチンカスになったのは、美容専門学校にいく為に地元から上京した18歳ぐらいのときですね。

 

たまたま学校帰りに連れとスロットに行く機会があったんですけど、僕はその時はパチンコやスロットに全然興味がなかったんですよ。

 

まぁでも、せっかくきたしやってみるかと思って初めてだったんですけど、恐る恐る、スロットに千円をいれたわけですね。

 

貧乏学生だったので、当時の千円はかなり貴重でした。確か機種はジャグラーだったと思います。

 

詳しくない人は知らないと思いますが、ジャグラーは当たったらGOGOランプってのがペカって光って、音がなるんですよ!

「ガコっ!」って。

ジャグラーGOGOランプ

 

その瞬間がもうヤバいんですね(笑)脳汁ぶっしゃー!って感じですw

この時に快楽物質のドーパミンが分泌されるわけです。ちなみにこのドーパミンが依存症や中毒の原因になります。

 

で、千円を入れたわけですが、なんと千円ですぐに当たったわけですね!

 

俗に言うビギナーズラックってやつです。ペカっと光って音がなって、なになに!?もしかして当たった!?きたー!みたいな感じですw

 

結局、その日に2万ぐらい勝ったんですよね。学生の2万は相当大きい金額なので、めっちゃ嬉しかった記憶があります

でも、これがパチンカスロードの始まりでした(笑)

 

当たりを引いて勝った時の感覚や気持ちが残りまくってるので、その日を境にスロットにハマりがちになって学校帰りとかに良く行くようになっていきました。

そもそもパチンコやギャンブルって、胴元が絶対に儲かる仕組みになってます。

 

だから、客側は普通に負けてマイナスになることの方が多いんですけど、皆、ボーナスがあたった時の快感が忘れられないんですよね。

 

で、仮に負けても快感が忘れられずに、次は勝てる!次は絶対取り返す!と思ってまた行くわけですw

基本的にこれの繰り返しですね。

 

僕も、だんだんエスカレートして、連れと学校を休んで、朝イチでパチ屋に並ぶレベルまでに達しましたw

 

ちょっと前までは、朝からパチ屋に並んでる人たちを見て、「良い年して朝からパチンコに並んで働いてないの?」とか思ってたんですが気づいたら自分が並んでたわけです(笑)

 

昔は、超堕落した人間だったので、中学校や高校もほとんど遅刻で行ってました。高校に関しては、欠席もしまくってました。

まぁその状態で専門に行ったので当然専門学校でも、寝坊して遅刻ばっかしてました。

 

それぐらい朝起きれない僕が、スロットだったら余裕で起きれるんですよw

むしろ目覚ましなしでも、起きる時間の5分前ぐらいに自然と目が覚めてました!

 

やばくないですか?

 

こういう時の体内時計すごすぎるw

遠足のときとか楽しいことがある日って、自然に起きれるときの感覚ですね。

 

バイトとかもやってたんですけど、そのお金もスロットばっかに使うようになり、学校もどんどん行かなくなり、結果、学校も辞めました。

で、フリーターになってスロットばっかやってたわけですね。

 

当時は、ちゃんと攻略本とかも読んでデータも測ってっていう、ガチのレベルでやってましたね。

 

まぁでもなんやかんやでお金もマイナスになってて、ある時、マジでこのままやったら俺の人生やばいんじゃね?ってふと思ったんですよね。

 

ピンチはチャンスって言いますけど、何がチャンスって、自分を変えるチャンスなんですよね。

 

この時に僕も自分を変えようと本気で決意しました。

 

このピンチのタイミングで変わらないと、またづるづる同じことを繰り返すパターンが多いです。

 

 

この時に腹をくくって、いかに自分を変えれるかが人生のターニングポイントじゃないかなと僕は思います。まぁ今ではマジで辞めてよかったなと思ってます。

僕はわりと昔から、何かにハマったらかなり熱中してやるタイプで、ゲームとかもずーっとやってたし、スロットも1日中やってました。

 

今ではブログとかYouTubeとかビジネスをずーっとやってるわけなんですが、そういう過去の経験ってなんだかんだ、今に繋がってくると思います。

だから、過去にやってきた一見無駄そうなことも絶対に無駄にならないし、実は必要なことだったりします。

 

パチンカスだったからこそ、気づけて変われたこともあるってことですね。

パチンコやスロットとかにどっぷりはまれる人って、その熱意をビジネスとかに活かせれば普通に結果が出ると思います。

 

しかも、パチンコより間違いなく稼げるし成長できるし、人生も豊かになります(笑)

 

まぁギャンブルは経営者とかもハマったりして、人生を壊す1つの要因として有名なので、ギャンブルには手を出さないことをおすすめします!

そして、もし今やってる人がいたら、辞めて他の事にその熱意を注いでほしいなと思います。

 

 

わかってるけど、辞めれないって人はできるだけ時間を減らして、他にもっと楽しいことを見つけるのがいいと思います。

 

僕もパチンカスでダメ人間でしたが、辞めることができたし、新しい挑戦に力を注ぐことができたので誰にでもできると思います。

 

というわけで、パチンカス時代の話でした!少しでも勇気が出てくれたら嬉しいですね(笑)

 

ではでは。

無料プレゼント

Twitterでカナメをフォローしよう

おすすめの記事